品質管理体制

品質管理体制

きれいでしっかりした箱を作ることは当たり前のことですが、意外に難しいものです。
当たり前のことを 当たり前にする為の設備や取り組みをご紹介いたします。

糊付け検査装置

パッケージを作るうえで、糊付けはもっとも重要な要素の一つです。
いくら高級な紙やきれいなデザインの印刷をしても、糊を塗布する位置が違っていたり、糊そのものが塗布されていなかった場合、パッケージの最低限の要素である、「モノを保管し、輸送する」ことすら満たせなくなってしまいます。
弊社では、人の目はもちろんですが、CCDカメラや電磁波等のセンサーを正しく使うことによって、糊が正しい位置に正しい量が塗布されているかを検査し、不良率のゼロを目指しています。

捕虫器(虫の侵入対策)

医薬品や化粧品だけでなく、すべての品物において虫は決して混入してはいけない物の一つになります。弊社では、専門の事業者に依頼し、写真のように捕虫器を設置するなどして、衛生管理の改善を日々行っています。

プラスチックパレット

弊社では以前から半製品や完成品の保管や輸送に木製のパレットを使用していました。簡単に安価で自作できるのですが、パレット自体の重量が重く、またささくれや木片などによるけがや作業場の汚れが発生しやすいことが問題でした。その対策として、今後は丈夫で軽く(指1本で持ちあがる!)、汚れのふき取りも楽なプラスチック製パレットを順次導入していきます。

以前のパレット 新規パレット

品質管理体制

  1. テスト2
  2. 品質管理体制
PAGE TOP